新たな転職に向けての準備について

私は主婦をやっていましたが、子供が大きくなるにつれ、出費も増え、また習い事も通わせないといけなくなり、その分のお金を稼ぐために10年ぶりの就職活動を始めました。10年間のブランクは、やはり就職活動に、かなりマイナス要因で、どこの会社に行っても、「10年も仕事していなかったのですか・・・」っと言われました。内心、「そんな、10年間も遊んで暮らしてきたような言い方して・・・。仕事はしていなくても、家事・子育てはしていたのに・・・」と怒りがこみ上げてきましたが、社会はそういうものなんだと思います。私が希望していた職業は事務でした。

学生の時にいろいろな販売・サービスのバイトをやっていたのですが、それらは自分にはストレスが多すぎると感じた為です。しかし、「10年間のブランク、やったことのない職種」というのは、かなり不利な状況でした。10件の会社を受けて、面接に何とかこぎつけても、返ってくるのは履歴書のみ。いい返事は返ってきません。どこも理由は「経験不足」。そこで、私は経験を積めばいいのだと考え、自分のやりたいパソコンを使った仕事ではないけれど、人があまり選びそうにない、不規則な時間制で、時給もよくない簡単で募集人数の多い会社を受けることにしました。運よく、そこの会社に入ることができ、将来の就職の為にと頑張りました。その会社で働きつつも、本当に自分が付きたい仕事のためにも、パソコンの勉強は独学でやっていました。もちろん、求人チェックも豆にやりました。また、資格も運転免許しかもっていなかったので、資格を取るための勉強も始めました。いろいろありすぎて悩みましたが、お金があまりかからず、簡単に取れるようなものから受けていき、自信をつけてから、本当に必要な資格を取ろうと計画しました。まだ、簡単なものしか受けていませんが、勉強を久々にして楽しい気分になりました。そして、その会社の休み期間に入ったのを機に、新たな転職に挑むことにしました。自分が本当にやりたかった、パソコンを使った仕事です。

最初の会社で頑張ったおかげで、履歴書にもたくさん自分のアピールポイントが書けるようになり、書類選考はかなりの確率で受かるようになりました。やはり職歴は大事なんだなっと思いました。そして、今、自分のしたかった仕事に就くことができました。実は時給で見ると、最初の会社の方が高いのですが、やりたい仕事が一番なので、本当に満足しています。新たな転職のためには、たまには周り道をしてみるのもいいかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*